カードローン 比較

周囲にバレずにカードローンを利用できるのは?

周囲にバレずにお金を借りたい、そうした場合にはどのような点に注意したらいいのでしょうか?まずバレてしまう原因として、次のような要因が挙げられます。

 

  • 職場への在籍確認
  • 本人確認や審査結果の連絡
  • 返済に遅れがあった場合の督促の電話やハガキ
  • 契約書類やローンカードの郵送
  • 明細書の郵送

 

【職場への在籍確認】
職場への在籍確認の電話を避けたい、と思われる方は多いですが、在籍確認自体はカードローン審査において重要な項目の一つですから、避けることはできません。

 

しかし、在籍確認を電話ではなく書類で行っているカードローンがありますので、そうしたカードローンを選ぶとよいでしょう。

 

【本人確認や審査結果の連絡】
本人確認や審査結果の連絡などで電話がかかってくる可能性があります。
申し込みの際に登録している番号が携帯電話の番号だけでしたら特に問題ないのですが、固定電話の番号も入れているという場合には注意が必要です。

 

カードローン会社側もプライバシーに配慮して消費者金融などの社名で電話をかけてくることはありませんし個人名で電話をかけてくれますが、普段自分宛の電話があまりかかってこないという方ですと家族に不信感を抱かれる可能性はありますので注意してください。

 

【返済に遅れがあった場合の督促の電話やハガキ】
まずは返済に遅れがないように利用することが重要ですが、遅れてしまった場合には気づいた時点ですぐに自分から連絡をしましょう。

 

【契約書類やローンカードの郵送】
申し込みにあたって発生する契約書類やローンカードの郵送についてですが、郵送を避けたいのであれば自動契約機での受け取りも可能です。大手の消費者金融では自動契約機で契約書類の受け取りとローンカードの即日発行などが可能となっています。

 

【明細書の郵送】
ATMでの借入や返済の場合、注意していただきたいのが明細書や領収書の発行です。
法改正によって、借入や返済の際にはその都度返済計画について詳細に記載されている明細の交付が義務付けられました。

 

しかし利用するATMによっては法律で決められた掲載事項を記載できないタイプのものがあるため、その場合に郵送となってしまうことがあるのです。そこで、カードローンによっては明細書をWEB上で受け取れるサービスを行っているところがありますのでそちらを利用するといいでしょう。

 

また自社ATMを持っているカードローンでしたらそちらを利用すれば明細書の郵送がありません。

 

周囲にバレてしまう原因となるのは電話と郵送という二つの連絡手段です。

 

そこでおすすめなのが、モビットのWEB完結申込です。

モビットのWEB完結申込は電話連絡なし・郵送物なしが特徴となっており、在籍確認の電話は勤め先が確認できる書類の提出で、審査結果の連絡はメールでといったように電話連絡が基本的にありません。

 

また、カードレスのサービスであるためローンカードの郵送もなく、契約書類など書面は電子交付になりますのでこちらの郵送もありません。周囲にバレずに内緒でお金を借りたい…という方にぜひおすすめなカードローンです。