カードローン 比較

最短即日はほんとうに即日?

急ぎの融資を希望するときに、「最短即日」「即日融資可能」などといったカードローンを選ばれるかと思いますが、注意していただきたいのがほんとうに即日で借りられるのか?という点です。

 

最短即日でも即日融資とは限らない

「最短即日」と書かれている場合には、何が最短で即日なのかに注意してください。
「最短即日融資」であればよいのですが、「最短即日審査」の可能性もあるからです。

 

審査が即日なら融資も即日なのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそこはイコールではありません。審査時間が最短即日でも、融資実行は即日ではないカードローンもなかにはあるからです。

 

即日融資で希望される場合には、即日で融資が可能なのかどうかという点に気をつけましょう。

 

最短即日融資はあくまでも最短

最短即日融資と言っても、必ずしも即日で融資が受けられることを確約したものではありませんので注意してください。というのも、あくまでもこれは「最短の場合」「即日融資も可能です」という意味のため、審査に時間がかかるなどすればその日中に借りられないことも十分にあるからです。

 

即日融資可能としているカードローンの審査時間は実はカードローンによって違います。
大手消費者金融のようにスピーディーな審査で借りられるところもあれば、平均的にみると融資実行まで数日かかるようなものもあるのです。そのため、どうしても今日中にお金を借りたいというのであれば、即日融資可能なカードローンのなかでも即日で借りられる可能性の高いカードローンを選ぶ必要があります。

 

現時点で即日融資が可能なカードローンなのかどうか

また申し込みをする時間にも注意が必要です。
即日融資可能なカードローンのなかには、融資方法が振込融資のみというところも少なくありません。

 

しかし振込融資は銀行の振込業務時間内に間に合わない場合、翌営業日の振込となってしまいます。平日15時を超えてしまうとその日中にお金を受け取ることができなくなってしまうのです。

 

自動契約機などでローンカードの即日発行が受けられるカードローンでしたら、当日振込の時間を過ぎてしまっている場合でも即日融資を受けられる可能性がまだあります。

 

このように、即日融資カードローンを選ぶ際には現時点でそのカードローンが即日融資可能なのかどうか、という点にも注意が必要なのです。